子育てママが母親にイライラする原因7つと対処法5つをご紹介【怒りをコントロールしよう】

この記事のまとめ

子育てママが母親にイライラする原因7つとその対処法5つをご紹介!

実際に子育て中のママさん50名にアンケートをお願いしました。

今日から出来る対処法を是非お試し下さいね♪

母親といえば、頼りがいがあって何でも相談できる間柄、という方も多いはず。

でも母親に対してイライラしているママさん、意外と多いんです^^;

この記事では、子育て中のママさん50名に「母親にイライラする原因と対処法」についてアンケートをお願いしました。

母親にイライラしているというママさん必見です^^

目次

母親にイライラする原因7つ

母親にイライラする原因

子育てママが母親にイライラする原因はこちらの7つ。

順番に説明していきますね。

子育てに関与してくる

子育てには各家庭のやり方がある。いちいち関与してほしくない!

こちらアンケート回答の中で一番多かったです^^;

母親って娘の子育てに対してつい口を出したくなるんでしょうね。

  • 箸の持ち方がなってない
  • 食事のマナーが悪い
  • 子供を甘やかしすぎ

などなど…。

もう放っておいてよ!

と子育てママさんも多々イライラしておられました…。

もーおく。

キミのお母さんも「ご飯は食べさせたのか」とか「お風呂はまだか」とか言ってくるよね…

おくさん。

言われるたびにイライラが止まらなくなっちゃう!

自分(娘)や孫に過干渉

母親は子供の事がず~っと心配なものです。

子供が成長して大人になっても心配ですよね。

孫が生まれてからは、孫の心配までして過干渉になったり^^;

私は滅多に親から連絡はありませんが、嫁はしょっちゅうお母さんから連絡があります…。

心配してくれるのは嬉しいのですが、もういい大人だし、ちゃんとママしてるから大丈夫だよと、旦那の立場からお母さんに言ってあげたい^^;

もーおく。

英語教室の送り迎えやご飯も持ってきてくれたり、助けてもらってるけどね

おくさん。

まぁ最近は実家の近くに住んでるからしかたない…と諦めてるわ

自分が一番正しいと思っている

母親って「私はちゃんと子育てをしてきたんだぞ」という自負があるから、自分のやり方が一番正しいと思ってしまいがち。

でも昔と今では子供の育て方も違いますし、仕事の働き方も違いますので母親の考えが全て正しいとは限らないと思うんですよね。

頭ごなしに「言われた通りにしなさい」なんて言われたら、そりゃイライラしちゃうのも当然です!

もーおく。

子育てのやり方も時代と共に変わってきてるもんね

おくさん。

「私達の時代は~」なんて言葉を言ってしまう親、結構多いんじゃない?

お金にセコい

お金にセコいのはイライラしますよね。

ご家庭の事情もあると思いますが、せめて孫にはお菓子やおもちゃ位買ってほしい。

自分のことにしかお金を使わないという母親、意外と多いようです。

逆にお菓子やおもちゃを買いまくって孫にプレゼントされるのも困りますが、お金にセコいのはそれ以上に嫌な気持ちになりますね^^;

もーおく。

キミもよく僕に愚痴ってるよね^^;

おくさん。

お金がないなら、「今はお金がないから何も買えない」と正直に言ってほしいって愚痴のことね^^

自分の事しか考えていない

電話してきては、自分の愚痴や相談ばかりしてくる母親、ご近所にお住まいor同居の場合などはお構いなしに家族の空間に入ってくる母親イライラするという声が多かったです。

なかにはママさんが母親に育児の相談などをしても、結局自分の話題にすり替えられた、なんてケースもあったり。

結局そういう母親って、今も昔もずっと自分が中心にいないと嫌なんでしょうね…。

もーおく。

たしかに母親じゃなくても自分の話しばかりされたらイライラするよね

おくさん。

常に相手の事を思いやる気持ちが大事ってことね

同じ事を何度も言ってくる

母親から同じ事、同じ話をされた経験のある方、多いのではないでしょうか。

  • 「この前隣の〇〇さんがさ~…」
  • 「親戚の〇〇ちゃんが高校受かったみたいよ」
  • 「あんた今度〇〇のスーパーに買い物いく?」

いや、この前も言うてたやん!

って思わずイライラしてツッコんでしまいますよね^^;

まぁぶっちゃけ歳を取れば誰でも忘れっぽくなるので、あまりこの事に対してはイライラしてあげないで下さい。

あなたもいずれ同じ事を何回も言うようになりますから!!

もーおく。

キミも最近同じ事を言ったり聞いてきたりしてたよね

おくさん。

それを言えばあなただって…いや、この言い争いはやめましょ^^;

自分自身に余裕がない

自分自身に余裕がないと、ちょっとした事でイライラしてしまいますよね。

そんな時母親に、子育てや家事の事で色々言われた日にゃ〜…

もぅ〜うるさい!!

ってなってしまうのは仕方ありません。

もーおく。

そんな時に限ってお母さんから電話があったり相談事があったりしてるよね

おくさん。

うん、たしかにうちの母親タイミング悪い時多いのよね^^;

以上が子育てママが母親にイライラする7つの原因でした。

「あ~わかる!」とご共感いただける点もあったのではないでしょうか^^

次は母親にイライラする時の5つの対処法についてお話ししていきます。

母親にイライラする時の対処法5つ

母親にイライラする時の対処法

子育てママが母親にイライラする時の対処法はこちらの5つ。

順番に説明していきますね。

怒りを堪えて話しを聞く

今回のアンケートで一番多かったのはこちらの回答でした。

みなさん母親のイライラする発言や言動に対して、怒りを堪えている方が多いようです。

  • 言い返して泣かれた事があるから、それ以来グッと堪えて話を聞いている
  • 普段は我慢して聞いていますが、イライラのピークが過ぎたら母に怒鳴っている
  • その場では、雰囲気を壊したくないので堪えている

一旦怒りを堪えて、イライラが収まってから注意するというパターンが多く見られました^^;

もーおく。

キミは怒りを堪えて話を聞くのは…無理だよね^^;

おくさん。

うん、性格的に無理!うちの母親は話が分かりにくいし…

ガチンコで言い合いをする

「怒りを堪える」の次に多かったのがこちらの回答。

  • 結構きつい事を言い合っても、残らないのが実母だと思う
  • 嫌な事やされて困る事は、しっかり伝えないとまた同じ事をされてしまう
  • 昔は言い合いしていたが、最近は兄や孫に注意してもらったりしてる

イラっとする事を言われたら、つい反射的に言い返してしまいそこから言い合いになるというケースも多いようですね^^;

もーおく。

キミはまさにこれだね…

おくさん。

親子なんだから、自分の母親には嫌な点や治してほしい点はしっかり指摘してあげないとね

6秒待って怒りを鎮める

アンガーマネジメントの心理トレーニング法を活用しましょう。

アンガーマネジメントとは、怒りの感情をコントロールする心理トレーニング法です。

このアンガーマネジメントの教えの中で、「衝動的な怒りを6秒で落ち着かせる」と言う手法があります。

イライラを感じた時はすぐに言い返すのではなく、一旦深呼吸などをして6秒間怒りを我慢してみましょう。

そうすれば怒りも引いていくはずですよ^^

もーおく。

6秒かぁ…長いような短いような…

おくさん。

一度大きく深呼吸をすればちょうど6秒くらいになるわよ

怒りの感情を紙に書き出す

イライラした時はその感情を紙に書きだす。そしてその紙を破り捨てる。

この方法オススメです^^

イライラを紙に書きだす事で、自分が今なぜ怒っているのかを可視化することができます。

そうすれば、「あっ自分はこんな事で怒っていたのか」「次こう言われたらこう返そう」

などの対策もできますし、書き出している間にイライラも落ち着いてきますので。

もーおく。

僕も仕事や子育てでイライラした時はこの方法使ってるよ

おくさん。

紙に書くことでイライラの原因と対策が分かるからオススメよね^^

イライラが収まるまで距離を置く

イライラした時の対処法をいくつかご説明しましたが、それでもイライラが収まらない時は一旦距離を置くのをオススメします。

お互いイライラした状態では、些細な事でまたイライラしてしまいます。

  • 少しの間1人で買い物にいく<
  • 落ち着くまで顔を合わさない
  • イライラが収まるまで電話しない

こうやって一旦距離を置くだけで、イライラはマシになり落ち着いてきますよ^^

もーおく。

キミもお母さんと激しくぶつかり合った時は一旦距離を置いてるよね

おくさん。

まぁ私の場合は絶対に自分から謝らないけどね^^;

以上が、母親にイライラする時の5つの対処法でした。

もしも母親にイライラした時に是非お試し下さい^^

母親にイライラする原因7つと対処法5つまとめ

まとめ

今回、子育てママが母親にイライラする原因7つと対処法5つをご紹介【怒りをコントロールしよう】についてお話させていただきました。

まとめますと、

  • 子育てママが母親にイライラする原因は主に7つある
  • アンケート回答で一番多かったイライラの原因は「子育てに関与してくる」
  • 母親にイライラした時は6秒待つか、紙に書きだすのがオススメ

という事が分かりました。

実の親子だからこそイライラする事も多々あると思います。

親子だからこそ、「これ以上言ったら落ち込むだろうな」「ここはキツく言わないと」なども分かることもあるでしょう。

親子の縁は切っても切れませんので、イライラと上手に付き合っていくようにしてくださいね^^

最後までお読み頂きありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる